入社年数に関係なく任される大きな仕事


技術職であれ営業職であれ、また管理部門スタッフであっても、社員は在籍年数に関係なく対等平等の関係であり、若手社員であっても大きな裁量権が与えられます。たとえば技術職なら入社1年目から新機種開発のプロジェクトチームの一員になれますし、1機種まるごと製品開発を任されることも、わが社では常識です。 営業職なら当たり前に海外のお客様との商談、折衝にあたることもめずらしくありません。もちろん英語力が問われますが、語学に自信がない人でも大丈夫。語学研修制度でコミュニケーションスキルをアップできます。以上、述べてきたことで、もうおわかりと思いますが、TOYOは社員に対して大きな期待をかける会社。その分、個々の社員に課せられる責任は大きくなりますが、得られる働きがいや達成感も非常に大きなものがあります。 入社に際して必要なのは、自分の力で何かを成し遂げていこうとする“思い”です。その情熱がなければ、せっかく身につけた専門知識も価値を失うでしょう。

時代を超えて変わらない真理


熱い思いをもって真面目に、誠実にモノづくりに取り組み、世界ブランド「TOYO」の製品をあまねく世界に広げ、社会に貢献するミッションに参加してください。かつての米国の科学者・政治家であるB・フランクリンはこんな言葉を残しています。「Diligence is the mother of Good-Luck(勤勉さは幸運の母)」。その真理は時を超越して今に生き続けていると、私たちは確信しています。


人事グループ


会社概要

設立 1925年(大正14年)5月16日
資本金 25億円(東証一部上場)
売上高 売上高248億7千万円(2021年3月連結)
従業員数 771名(2021年3月連結)
事業内容 プラスチック射出成形機、ダイカストマシンおよび周辺機器の製造・販売。
開発から製造・販売までを一貫して行う、研究開発型メーカーです。
事業所 こちらをご参照下さい。国内・海外拠点一覧
関連会社 日本国内:東洋工機(株)、東洋機械エンジニアリング(株)
現地法人:マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、上海、常熟、広州、台湾

募集と選考

応募資格 2023年3月卒業見込者
応募職種 <技術系学科> 機械系、電気・電子系、材料系、その他
<文系学科> 法学部、経済学部、経営学部、その他
応募学科 大学推薦、自由応募いずれでも可
選考方法 書類選考、適性検査(SPI)、面接
提出書類 履歴書(写真貼付)・成績証明書・卒業見込書・健康診断書(会社所定用紙はなし)
採用の流れ 書類(エントリーシート) → 一次面接 → 筆記試験(適性) → 二次面接(最終) → 内々定

まずはリクナビよりエントリーをお願いします。選考結果はリクナビを通じでご連絡させていただきます。
→エントリーはこちら

待遇と勤務

給与 基本給 学部卒 月給20万7950円
基本給 修士了 月給22万2950円
(2021年4月度実績)
諸手当 交通費全額支給、役職手当、家族手当、営業手当、残業手当、休日勤務手当、
外勤手当、食事手当、単身赴任手当、勤務地手当
昇給 年 1 回( 4月)
賞与 年 2 回( 夏・冬型)
勤務地 本社工場および支店・営業所
勤務時間 8:00~16:45(ただし営業部門は9:00~17:45)
休日休暇 完全週休 2 日制、祝日、夏季、年末年始(年間休日131日<一斉年休5日含む>)、年次有給休暇(最大46日、初年度17日)、
慶弔、特別休暇など
保険 雇用・労災・健康・厚生年金
関連会社 日本国内:東洋工機(株)、東洋機械エンジニアリング(株)
現地法人:マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、上海、常熟、広州、台湾
福利厚生 独身寮、借上社宅制度、社員持株会奨励金制度有、企業年金、財形貯蓄、労働組合有、慶弔見舞金、契約リゾート施設
教育研修 新人教育研修、技術研修、英語研修