TOYOには、私たちのやりたい仕事、働きやすい環境が整っている!

メカや電気、モノづくりに興味シンシンの女性のみなさん。みなさんの理系の見識をグローバルに役立ててみませんか?
TOYOでは性男女を問わず多様なエンジニアが、グローバル市場で勝負できるプラスチック射出成形機やダイカストマシンを続々と生み出しています。



一度見るととりこになる産業機械のカッコよさ。

どうしてTOYOに入社を決めたの?
わたしは、機械メーカーで働きたいと思っていました。とくに私たちが生活に使う製品を生み出す産業機械を知り、興味を持ってTOYOに会社説明会で訪れたとき、工場見学で射出成形機の実演を目のあたりにし、超高速で精確に製品を大量生産する技術力に心を打たれました。それで入社を決めました。
わたしの場合は大学で熱力学系の研究をしていたので、調査・分析にかかわる知識を仕事に活かせると考えて入社を決めました。実際、成形機の部品であるスクリューや加熱筒などの改善にかかわる要素技術の開発で、大学で学んできたことを活用でき、やりがいも感じています。
ほとんどがオーダーメイドである、製品の制御にかかわるカスタマイズ関連の制御ソフトウエアの設計開発の担当だけど、お客さまの声により近いところで仕事ができるので、そのご要望にお応えできることにやりがいを感じています。リクエストに対応するには技術的なハードルをいくつも越えなければいけないことも、たびたびあるけど苦労が大きいと、その分やりがいも大きいです。

先輩たちのレガシーを受け継ぎ、顧客満足に。

日々仕事に追われていると目の前の課題で手一杯になり、果たさなければならない業務の本質を見失うこともあるけど、そんなとき気持ちを正してくれるのがお客さまの声。成形品の不良についてお困りのお客さまに対して、分析を行い解決策の提案を報告した結果、状況が改善したとのお礼の言葉をいただくと、提出する技術報告書をもっとわかりやすく作成しないといけないという気持ちになります。
また、先輩たちにも日々感謝しています。さまざまな先輩たちの努力の蓄積のおかげで、私たち後輩も次のステップに踏み出すことができます。たとえば、成形機を操作する上での補助となる成形ナビは、その典型で、私たちは技術的な蓄積の上に立ち、次のチャレンジをすることができています。
それに、女性エンジニアが活躍できるのは、企業規模もちょうどいいから大きすぎず小さすぎず、受注から企画、設計開発、試作、試験、生産、品質管理、納入までのモノづくりの一連の流れに携われるやりがいも大きいよね。
職場はフレンドリーな雰囲気だし、仕事をするには居心地がいいです。

これからもTOYOは「リケジョ」とともに

そうね。ムードもいいし産前産後休暇などの制度を活用して仕事と子育ての両立をしている女性社員もたくさんいるよね。技術職の終業は、午後4時半だし、勤務システムは全従業員にやさしいね。
そんな恵まれた環境を活かして、女性ならではの感性できめ細やかな心のゆき届いた仕事で、優れた製品を世界中のお客さまに提供したいですね。学生の皆さんにメッセージをお願いします。
TOYOは意欲的な若い人材を求めています。グローバルビジネスを展開している企業なので、海外で活躍するチャンスはたくさんあります。予定調和の人生を歩むよりも、未知のコースを切り開き、輝く未来をつかみたいという女性に、ぜひ私たちに続いてほしいです。
産業機械は私たちとは遠いような存在でいて、実は身近なマシン。優れた成形機をはじめとするマザーマシン、産業機械があるから文明社会が維持されているので、本当に重要な機械でもあります。
TOYOにリケジョのみなさんがもっと注目してくれるとうれしいです。活躍できるチャンスをチャレンジの舞台にしてください。 みなさんのエントリーをお待ちしています。